【チャリティープロデュース】メットライフ様のイベント報告

April 14, 2018

こんにちは。mimifaceです。

先月3月21日大手町の日経ホールにて開催されましたメットライフ生命様の

【メットライフ会東日本オープンセミナー

    ~人とつながり、心がつながり、未来へつながる~】
にてチャリティーマカロンを販売させて頂きました。
 

 


1月11日~2月10日まで神田のマカロン専門店ル プチ クール様のチャリティーマカロンの企画、PRを担当させて頂いておりました。
そのチャリティーマカロンがメットライフ様の目に留まり、今回お声かけ下さり、参加させて頂く運びとなりました。
お声かけ頂きました担当者様には、この活動に共感頂き、ご尽力得して頂きましたことに心より感謝申し上げます。
また、当日販売の時は、メットライフ様皆様の温かさに本当に感動してしまいました。
お陰様で、用意しましてた300個は完売することが出来ました。

 

 


今回チャリティーマカロンを通して、沢山のご縁を繋いで頂きました。
少しでもこの活動にご興味を持ってくださったり、また支援団体様や「低血糖アラート犬育成プロジェクト」という活動を知って頂け有り難く思います。


チャリティーマカロンで皆様からお預かりしております寄付金は、mimiface JAPAN を通して特定認定非営利活動法人日本IDDMネットワーク様の行います「低血糖アラート犬育成プロジェクト」に寄付致します。

寄付ご報告はこちら。



今後ともよろしくお願い申し上げます。



 

 

mimiface JAPANが行いますチャリティーマカロンプロジェクトは
チャリティー指針「Little Bolo」のもと行っております。




Little Boloとは?

【チャリティーをもっと身近でPOPに! 】

 

 



チャリティー、ドネート(寄付)は日本は海外に比べるとまだまだ身近な存在ではありません。 日本人の真面目な性格もあり「何か大きなことをしなければ」と言う敷居が高さや、偽善的という印象が大きな理由のようです。 海外を見ると、小さい頃から身近でいて、とてもクリエイティブな活動、アイディア溢れるユニークなプロジェクトが数多く行われています。 日本でも私たちの生活にもっと身近でワクワクする活動なら、きっと自発的に参加したいと思うはずです。 そして、そんな大人の姿を見て育つこどもたちが大人になる頃、今より「当たり前のもの」としてチャリティーやドネートが存在し、自然と思いやりのある人間へと成長するのではないでしょうか。

 

チャリティーやドネートがこどもの頃から身近にあるたまごボーロのような存在になることを願って【Little Bolo】と名づけました。

 

by Cheers.

 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

やっぱり私はキレイだ!!vol.2開催決定

February 6, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ